沖縄でアルコール・ギャンブル・薬物依存症にお困りでしたらアルプスセンターへご相談下さい。

回復への道のり

回復への道のり

アルコール依存症の一年後の断酒率を皆さんはご存知ですか?? 依存症に対する教育的プログラムを実施した後の断酒率は約3割と言われています。 これらのデータかもわかるように、依存症からの回復はとても厳しいのが現実です。一日で依存症になる人はいません。飲酒してきた期間から考えても回復にとても長い時間が掛かります。

アルコールの問題がある

矢印

入院

矢印

退院

矢印

退院後アルプスセンターを利用

矢印

生活訓練

アルプスセンターでは、プログラムが開始して約6か月間~1年間(最大で2年間)じっくり焦らず断酒生活を身に付けた後に社会復帰を目指します。この間は、仕事のことは考えず断酒に向けたことに徹底して取り組みます。

生活訓練のページへ

矢印
  • ・社会経験が豊富である場合など
  • ・いきなりの社会復帰に不安感じる場合
    ・社会経験が豊富である場合など

就労訓練

しっかりとした断酒生活が身に付いたが、いきなり社会復帰することに不安を感じる場合や、社会復帰する前の段階で「肩慣らし」として事業所が用意するいくつかの就労プログラムに参加した後に社会復帰を目指します。期間に関しては、個人差があります。

就労訓練のページへ

矢印

社会復帰